ニキビ治療の声イメージ2

ネットユーザーによるニキビ治療の声10

ネットユーザーによるニキビ治療の声その10をご紹介します。
当ページではニキビ治療をされた方の声をご紹介しています。

HOME > ネットユーザーによるニキビ治療の声10

ネットユーザーによるニキビ治療の声|「朝起きるのが楽しみになりました。」

私は朝起きるのがすごい嫌いでした。

鏡を見ると毎日のように新しいにきびができていたからです。
洗顔もしているし、食生活もしているのにどうして?

原因がわからないまま一人悩んで、
にきびの数とともに引きこもりがちになっていきました。

ストレスも相当貯め込んでいたと思います。

それでまた、新たなニキビが生まれるというバッドサイクル…

特に生理前後なんてさらに肌荒れも目立って、
どうにもならないような状態に…

化粧を覚えてからは頑張ってニキビを隠すために、
厚くファンデーションを塗って…という有様でした。

化粧は肌にあまりよくないことはわかってましたが、
すっぴんで外に歩くということはできないくらいに
精神的に追い詰められていたのです。

そんな中、母親から美容皮膚科で治療受けてみない?って勧められて…

最初はニキビが原因で皮膚科に行くのはすごい抵抗がありました。
とにかく恥ずかしくて、クリニックまではマスクをしていったのを覚えてます。

待合室でも、
みんな私のことを肌が汚い女だと思っているんだろうなって。
ずっと下を向いていました。

私の名前が呼ばれ、そそくさと先生のいるところへ。

もうこの時点で顔から火がでるほど恥ずかしかったです。
マスクを外し、肌の状態を見られて…

薬だけください!って言いたくなりました。

ただ、すぐに私の様子を察したのか。
この程度のニキビならすぐ治るよ!
って励ましてくれたのが嬉しかったです。

私の肌質や改善すべき点など色々細かく教えてくれました。

ちょっと診察しただけで本当にわかるの…?

と疑ってましたが、他にどうすることもできない私は
先生の言うとおりの食生活・習慣、処方された薬を飲み続けたところ、
2週間ほどでかなりの改善が!

新しいニキビがほとんどできなくなりました。

気になっていたアゴのニキビの色素もどんどん薄く…!

やはり市販の薬とクリニックの薬とじゃ
全然違うんだなって思わされました。

私がインターネットで習慣・食生活・ニキビに効く薬など
色々と調べて実践しても治らなかったものを
たった2週間で大きく改善するとは…

今では堂々と前を向いて歩くことができています。

まだ完全な肌状態とは言えないので、
もう少しクリニックへ通って、
美肌女子を目指したいと思います。